2年ぶりにホームページを更新の2。Mar29,2020

ホームページのWORKSに集合住宅とともに、 住宅以外のページを追加しました。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~m-naka/j-worksBuilding.html   ホームページとブログをリンクさせるたり、 ブログに見出しを追加したり等々、 これからやるべき事、やりたい事がたくさんあります。   中辻正明・都市建築研究室 http://www2…

続きを読む

渋谷区の5階建て事務所ビルのフォトアルバムが出来上がりました!

家具や間仕切りなどの追加工事も一段落した 渋谷区の5階建て事務所ビル。   ようやくフォトアルバムが出来上がりました。   横アングルが多い建物なので、 見開きが多くなっています。   今回のアルバムの綴じ方は 見開きがフラットになり、写真全体が見えます。 いわゆる「ノド」と呼ばれる 中央の見えない綴じ部分が無いのです!   中辻正明・都市建築研究室 http:/…

続きを読む

渋谷区に5階建ての事務所ビルが完成!

5年前、初めてご相談があり、 3年半前から土地探しに私どもも参加。   たくさんの土地をご一緒に見て歩き、 渋谷区に良い土地が見つかったのが、 2017年11月。   そして・・・ 2019年8月に5階建ての事務所ビルが完成しました!     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

続きを読む

都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅。Jan16,2016

この土曜日はトリプルヘッダーでした。   朝一番で飯田橋へ。   JR飯田橋駅と水道橋駅の間にある 都営地下鉄大江戸線の飯田橋駅。   実物を初めて目の当たりにしました。   渡辺誠氏設計。   2002年の日本建築学会賞を受賞。     私たちの日常の公道範囲に 同氏の設計による 青山製図専門学校一号館があります。   そちらは密集地に建っているので 建物…

続きを読む

H町会会館 完了検査に合格。Dec14,2015

指定確認検査機関による完了検査を 受けたH町会会館。   当然ながら、無事に一発合格。   検査の翌々日に 検査済証を受領しました。   私たちにとって 二軒目の町会会館。   15年前に設計を手掛けた 一軒目も「H」町会会館でした。 いつかHPかブログに アップしたいと思います。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.n…

続きを読む

H町会会館 完了検査まで、あと2日。Dec12,2015

指定確認検査機関による完了検査を 週明けに受ける予定のH町会会館。   最終確認のため現場へ行きました。                   現場は器具付けの真っ最中。   今日で終わるようなので 週明けは万全の体制で 検査に臨めそうです。       中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

続きを読む

H町会会館 鉄骨建て方完了時の中間検査。Sep28,2015

建て方から2週間。 H町会会館の現場は 指定確認検査機関による 中間検査を受けました。   地盤補強工事の説明や その載荷試験の結果から始まり 鉄筋、鉄骨のミルシート、 超音波、外観検査報告書など 書類一式の説明と確認をしました。   基礎配筋や高力ボルトの 施工写真を見せた後、 検査官とともに建物へ。   指摘事項も無く、無事に合格でした。     中辻正明…

続きを読む

H町会会館 基礎スラブの配筋検査。Sep04,2015

午前中、基本計画中の住宅の お打合せの後、 午後、H町会会館の基礎スラブの 配筋検査を行いました。   シンプルなフラットスラブなので 特に問題もありません。 構造設計による検査もOK。     柱脚にアンカーが セットされていました。   来週末に建て方予定です。             中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglob…

続きを読む

H町会会館 鉄骨製品検査。Sep01,2015

H町会会館の鉄骨製品検査のため M市の工場を訪れました。   構造設計のお二人や 第三者機関の検査官も含め 総勢9人での検査でした。         近頃は木造がメインで たまにRC造です。 思い返してみると・・・、   何と?!   10年ぶりの鉄骨検査でした。   今日の鉄骨工場の皆様は用意周到。 すごく段取りの良い検査でした。     中…

続きを読む

H町会会館 置換工法後の載荷試験に立会いました。Aug25,2015

東京都の地盤の良さは西高東低。   23区でも東側・・・ しかも大きな河川の近くに 建てるH町会会館。   ここでの地盤補強工事の理想は 深~くて長~い杭・・・。   しかし予算の関係から 置換工法を採用しました。       果たして置換工法で想定の強度が 確保できているか??? 載荷試験にて確かめます。   今日はその立会いでした。   結果は明日以降…

続きを読む

久しぶりの世田谷区役所。Jun18,2015

町づくりに対する意識の高い世田谷区。 いろいろな条例があります。   この日は朝一番で現調の後、 その足で世田谷区の担当部署に 事前ヒアリングに行きました。   久しぶりの世田谷区役所。   あと何回、訪れられるかな?     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

続きを読む

H町会会館 建築確認申請の差換え。Jun04,2015

午前中から、出ずっぱりの1日。   まず構造事務所に立寄り、 図面の受取りと 簡単な打合せ。   それから、H町会会館の 確認申請の差替え。   その後、Tドームを徒歩で通り抜け 丸ノ内線で豊島区の集合住宅の現場へ。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

続きを読む

H町会会館 建築確認申請の仮受け。May29,2015

改正建築基準法の施行目前に H町会会館の建築確認申請を提出。   もっと早く提出するつもりで 書類の入力を済ませていたので 訂正時に新書式に差替え なければなりません。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/

続きを読む

H町会会館 地区計画の届出。May20,2015

H町会会館の地区計画の届出を 中央区に提出しました。   先週も事前ヒアリングと 事前相談のため 二度、中央区を訪問し 必要書類や図面を提出しました。   昨年の9月に最初のヒアリングに 行ってるので、ここまで9ヶ月。    確認申請を提出すれば 着工まで、もう一息です。     昨年9月のエントリー http://m3-naka.at.webry.info/20…

続きを読む

○城・バス停前の家+IRONHOUSE。Oct12,2014

完成から30年以上が 経過しているのに キレイなコンクリート打放しの 「○城・バス停前の家」。   打合せ場所への道順を 少し遠回りして一瞬だけ鑑賞。   それだけで気分が すごくリフレッシュされました。   角を曲がって少し歩くと 「IRONHOUSE」。   さらに目の保養ができました。   ともに個人住宅なので さっと通り過ぎる際に パチリと撮るだけ・・…

続きを読む

中央区役所にて事前ヒアリング。Sep02,2014

昨日の雨模様から一転、 晴天の午前中に中央区役所へ。   東京メトロ日比谷線で 恵比寿駅から築地駅まで行きました。   このルートだと中央区役所の地下(?)に 併設された中央区立京橋図書館への サンクンガーデンへ(?)と続く 門柱(?)のゲートが出迎えてくれます。   図書館、庁舎とも設計は佐藤武夫氏。   同氏は佐藤総合計画の創設者。   完成は1969(?)年で…

続きを読む

文京スポーツセンター。Aug20,2014

教育の森・公園に隣接する 文京スポーツセンター。   設計は大谷幸夫氏。   1986年完成ですから 約30年も前の建物です。   内外のコンクリート打放しも とても奇麗な状態です。 愛されて大切に使われている 印象を受けました。   上の写真はメインのエントランス。   内部に入ると2層の高さの エントランスホールが気持ち良い。   大階段を通して地下も見通…

続きを読む

日本の建築ディテール1964→2014『原寸大』展へ行きました。Jun05,2014

渋谷ヒカリエ8階で開催中の 彰国社ディテール創刊50周年記念 日本の建築ディテール1964→2014 『原寸大』展へ行きました。   10の名建築の特徴的な ディテール(部分詳細)図が 原寸に引き伸ばして 展示されています。   東京カテドラル聖マリア大聖堂 (1964)丹下健三氏のスカイライト。   プランタン戎橋店(1965) 村野藤吾氏の階段と手摺。   パ…

続きを読む

広尾の住宅。Jun03,2014

6月2日から二泊三日で 赤ちゃんが手術で日赤に入院。 パートナーも付添い入院です。   手術待ちの間、 日赤のラウンジから 何気なく外を見ると 広尾の街並の中に ヴォールト屋根を発見。   建築家の早川邦彦氏が 設計した広尾の住宅だと思います。   早川邦彦建築研究室に 私が勤務する前の 住宅なので写真でしか 見たことがありませんが 好きな住宅のひとつでした。

続きを読む

NWハウス。Dec26,2013

(昨年末に)相談を受けた 新宿区の土地の現調の帰途、 W大学近くまで足をのばしました。   独立前に勤めていた 早川邦彦建築研究室が 一時期、この辺りにありました。 なんとなく懐かしくなり 寒い中、ふた駅以上も歩きました。   見たかったのは「NWハウス」。   RC打放しのペンシルビルに 複雑な形状の屋根が載っています。   「近未来都市において  人の生活は地…

続きを読む

国立劇場 校倉造風の外観 庇の見上げ。Oct06,2013

仕事関連の土地の現調の帰り せっかくなので周辺を散策。   国立劇場を裏から表へ通り抜けました。   長大な建物正面よりも 最高裁判所と隣接する通路部分の方が 見応えあります。 そこでは校倉造風の陰影や折重なる庇が 日本らしさを醸し出しています。   あと数年で完成から半世紀を迎える建物。 やっぱり良いものはいつまでも色褪せません。

続きを読む

Iビル指名設計コンペ案を提出。Nov25,2012

4社指名の設計コンペに参加。 都内の大通りに面した 店舗、診療所、賃貸事務所、 そして防音室のある個人住宅の 複合ビルでした。   構造的な耐震性はもちろん重要です。 それと並んで建物の継続使用のために 設備システムの耐震性向上も不可欠です。 そこで、2つの波形の層間(連層)ブレースを ファサードに組込むことと、 構造フレームで強固に囲まれた 外部吹抜に露出で設備シス…

続きを読む

建築写真家 小川重雄氏の写真展 in 東京大学伊藤国際学術センター。Dec08,2012

前回エントリーの大和K邸訪問後、 そのまま電車を乗り継いで 丸ノ内線本郷三丁目駅へ。   15時ごろに東大の赤門に到着。 冬の陽射しに照らし出された 鮮やかなベンガラ色が印象的でした。             建築写真家 小川重雄氏の写真展 「パースペクティブ・アーキテクチュア 小川重雄写真展」が 東京大学伊藤国際学術センター B1ギャラリー2で開催されていま…

続きを読む

東京都庁第二本庁舎で運転免許証の更新。Sep03,2012

運転免許証の更新に 東京都庁第二本庁舎へ 行きました。   ゴールドなので30分の 受講だけで更新完了。 申込みからの所用時間は 1時間ぐらいでした。   東京都庁舎は完成から もう12年が経過しています。     妙に整理され過ぎている感じや 何か人を寄付けない冷たさや ヒューマンスケールからの 大きな逸脱にも・・・ すっかり慣れてきた自分が居ます。 迷…

続きを読む

「比叡山回転展望閣改めガーデンミュージアム比叡 展望塔」昭和の現代建築。

比叡山頂付近に 印象派の絵画と庭園を題材にした ガーデンミュージアム比叡があります。   ここの展望塔は昭和34(1959)年完成。 設計は村野藤吾氏。 当時は比叡山頂遊園の回転展望閣と 呼ばれていました。 名前の通り最上階が回っていたそうです。 「長年の使用のため  最上階の回転床は止めています」 展望塔の上り口に書かれていました。   上に行くほど大きくなる外観は …

続きを読む

「松戸市民会館」昭和の現代建築。

昨日、所用で訪れた松戸駅周辺で 通りがかりに見かけた 松戸市民会館(1963)。 ホールや会議室などがあるようです。 もうすぐ完成から半世紀。 ネットで調べてみても 設計者が見つかりません。 ホール三方のタイル貼の外壁の 隅は丸く、全体的に傾斜がつけられて 安定感と重量感があります。  エントランス上部のボリュームが 持上げられたピロエィや アプローチの階段と軽さとの…

続きを読む

久しぶりの店舗デザイン その2。

(前回エントリーの続き) 「デザイナーなのでニーズや  流行りをしっかり調査したうえで  デザインの方向性を決定」 するそうです。 アーティストのような表現が 出来ないのではなく 「自分はしません」宣言でした。 私たち設計者はどうでしょう?   「住宅の9割は建て主のもの」と 言った大御所建築家がいました。 『あるべき姿(使い勝手や納まりなど)を  実現するのに精力…

続きを読む

久しぶりの店舗デザイン その1。

年の瀬の足音が 聞こえ出した12月最初の週末、 久しぶりに店舗をデザインしました。   このブログのタイトルにしている 「住宅のお仕事」と全く異なります。 そう言えば・・・ 商業デザインを多く手掛ける人が 「アーティストでなくデザイナー」 と自称していました(続く)。 中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-…

続きを読む