アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「訪問+点検+補修」のブログ記事

みんなの「訪問+点検+補修」ブログ

タイトル 日 時
西新小岩T邸 引込み戸にカギを取付け。Dec26,2015
西新小岩T邸 引込み戸にカギを取付け。Dec26,2015   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 14:47
西新小岩T邸 1階の床下点検。Dec26,2015
西新小岩T邸 1階の床下点検。Dec26,2015 遅めの 西新小岩T邸の3年点検。   外部デッキの床下点検後、 内部の床下も点検しました。   1階は高床になっています。 そこに組込まれた 収納ユニットを取外すだけで 簡単に床下が見られます。   1年点検時にも 床下をチェックしているので 安心していましたが 予想通りカラカラに 乾いていました。   床下にはビニルタイルや タイル、フローリングなど 将来の補修用の仕上げ材が 取置きしてあります。   それらも全て綺麗に 保全された状態でした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 14:46
西新小岩T邸 外部デッキの床下点検。Dec26,2015
西新小岩T邸 外部デッキの床下点検。Dec26,2015 3年9ヶ月目のちょっと遅めの 西新小岩T邸の3年点検。 外部デッキを外して 床下を点検しました。 床下の土間コンクリートは 良い意味で予想に反して 乾いて綺麗でした。   ほふく前進でデッキ奥までもぐり込み 水下の砂ぼこりや デッキと建物の間から小物も 取り除いてもらいました。 そこまで対応いただき 建主と私はサプライズの喜びでした。 ちなみに施工者さんは練馬区の岡庭です。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.b... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 14:46
西新小岩T邸 再訪問。Nov21,2015
西新小岩T邸 再訪問。Nov21,2015 2ヶ月前に3年点検を行った 西新小岩T邸を 施工者とともに再訪しました。   3年点検時にご要望のあった 追加工事の打合せと現調のためです。   急ぎのご要望と 1年ぐらい先のご要望があるので 数ヶ月〜半年ごとぐらいに お伺いすることになりそうです。   まずは第一のご要望から・・・。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 13:10
西新小岩T邸 遅めの3年点検。Sep26,2015
西新小岩T邸 遅めの3年点検。Sep26,2015 ちょっと遅めの3年点検のため 西新小岩T邸を訪問しました。   今回は施工者の予定が合わず 私ひとりでの点検です。   お住まいの具合をヒアリングした後、 1、2階とも内部を見て回りました。   それから外部も一回り。   内外とも特に問題は無く とても良い状態でした。   ちょうどアトリエで お子様が工作中でした。   年内に施工者とともに再訪して 床下点検をする予定です。     前回2年前の訪問のエントリー http://m3-naka.at.w... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/30 09:07
浦安H邸 1年点検。Dec13,2014
浦安H邸 1年点検。Dec13,2014 年末のご挨拶方々、1年点検のために 施工会社の社長と監督と私の3人で 浦安H邸を訪問しました。   外壁の吹付けは全く割れていません。   片持ち構造のバルコニーや庇の付け根は 一般的には割れが発生し易い部分です。   割れていないのは全面メッシュを入れた 丁寧で熟練した施工ならではです。   浴室上部の点検口から キッチンの配水管もチェック。   キッチンは2階中央にあります。 排水音は日中は気になりませんが 寝静まった夜などは少し聞こえます。   その音... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/29 10:27
KS邸 完成から13年半の内部。Jul28〜31,2014
KS邸 完成から13年半の内部。Jul28〜31,2014 完成から13年半のKS邸。   天井のシーリングライトの 蛍光灯が切れたり 暗くなっていたので交換しました。   おそらく完成から2度目の交換。    1日に5時間点灯するとして 1年間で1825時間。 6年半ごとの交換なら 延べ点灯時間=11862.5時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 20:15
KS邸 完成から13年半の外観。Jul28〜31,2014
KS邸 完成から13年半の外観。Jul28〜31,2014 完成から13年半のKS邸を訪問。   東南向きの庭は さすがに陽当たりが良いので 野原や森のような状態に・・・。   近所の野良猫の 格好の昼寝スペースに なっていました。   木部はずいぶんと陽焼けして それぞれの樹種ごとに 異なった色艶に様変わり。   突出しの木製サッシを開くと 気持ちの良い風が吹き込みます。   オーナーはもう高齢なので 自然の風だけでお住まいです。   私たちはエアコン無しだと ちょっと暑く感じました。   体感温度は個人差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 10:26
小石川T邸 訪問。Jul06,2014
小石川T邸 訪問。Jul06,2014 3〜4月に日本橋三越で開催された ツリーハウス工務店へ出展用に 貸出してもらっていた 模型をお返しするため 小石川T邸を訪問しました。   私たちが作った1/100の模型2つと テレビ用の1/30の大きな完成模型は 建て主からお借りしていました。   私たちの手元に1/50の模型と 1/100のスタディー模型いくつかを 残しています。     模型を持って訪問した私を アプローチから芽を出した朝顔が 迎えてくれました。   模型の借受けのエントリー htt... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 08:51
小石川T邸 ツリーハウス展示用の模型を借受け。Mar23,2014
小石川T邸 ツリーハウス展示用の模型を借受け。Mar23,2014 日曜日の午後、模型を借受けるため小石川T邸を訪問。   7日に放送された「渡辺篤史の建もの探訪」などについて いろいろとお話しをしました。   そして驚いたことに翌々週に放送された住宅が 小石川T邸から歩いて徒歩数分という近さでした。   さてさて模型はというと・・・ 水曜日から日本橋三越で展示予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 14:47
W邸 雨の日の訪問記4〜幸せなキッチン。Oct20,2013
W邸 雨の日の訪問記4〜幸せなキッチン。Oct20,2013 お食事会中、大活躍の ステンレストップの L型キッチン。   計画当初から奥さまは キッチンについて しっかりとしたイメージを お持ちでした。   キッチンはご自分の部屋と 仰っておられました。 完璧に使いこなしているご様子。   キッチンも使ってもらって嬉しそう。 作る人、食べる人も笑顔。 まさに「幸せなキッチン」です。   お料理、どれも最高に美味しかったです。 ご馳走さまでした。 次回、晴れた日に絶景の屋上を楽しみにしております。     ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 09:49
W邸 雨の日の訪問記3〜粋な小物たち。Oct20,2013
W邸 雨の日の訪問記3〜粋な小物たち。Oct20,2013 W邸は「見せる(魅せる)収納」 だけでなく 小物たちにも目を惹かれます。   天井から吊るされた帽子掛け。   「我が家にも欲しい」と パートナーが言ってましたが もう入手が難しいそうです。   「見せる(魅せる)収納」の 横の壁に取付けられた ワインオープナー。   こんな粋な逸品があれば 毎日、ワインを開けたくなります。   この存在感は海外モノならでは!     そしてオレンジ色の鳩時計。   鳩は側面から出てきます。 ちょっと遠慮がち?な ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 17:42
W邸 雨の日の訪問記2〜見せる(魅せる)収納。Oct20,2013
W邸 雨の日の訪問記2〜見せる(魅せる)収納。Oct20,2013 狭小住宅で悩みどころの ひとつは収納です。   収納や納戸をたくさん確保すると 部屋が狭くなってしまいます。   W邸ではセンス良く 見せる(魅せる)収納で その難問を解決していました。   タナの後ろの壁の塗装は自主施工。   それぞれの壁に違った色で塗られています。 その色合いとバランスが素晴らしい。   塗装の缶もさりげなく インテリアとして溶込んでいます。   壁掛けテレビの下は 機器を置く違いタナ。 たくさんのCDやDVDは テレビ上部の3段の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 15:04
W邸 雨の日の訪問記1〜お食事会にご招待いただきました。Oct20,2013
W邸 雨の日の訪問記1〜お食事会にご招待いただきました。Oct20,2013  完成から約10ヶ月。 W邸の完成お披露目のお食事会に ご招待いただきました。   雨のけむる町並みの中、 ひときわ綺麗なブルーの住宅なので 遠くからでも一目で見つけられました。     中辻正明・都市建築研究室 http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Em-naka/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 16:46
小石川T邸 ルーフテラスと外部配線の手直しの立会い。Sep14,2013
小石川T邸 ルーフテラスと外部配線の手直しの立会い。Sep14,2013 三連休の初日の土曜日の朝、 小石川T邸を訪問しました。   外部配線のボックス新設に 立会いました。   あわせて下地交換した ルーフテラスを拝見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/19 11:19
小石川T邸 ルーフテラスの下地交換。Aug24,2013
小石川T邸 ルーフテラスの下地交換。Aug24,2013 小石川T邸の前回訪問は ちょうど1ヶ月前。 その際、ルーフテラスの下地を やり直すことになりました。 事態を長引かせるよりも トラブルが大きくなる前に 施工者の責任で ベストな状態にするべきという 施工会社「岡庭」の担当N監督のご判断。 先日、エントリーした 西新小岩T邸のガラス扉交換に続いて 経験、実績に裏打ちされた 誠意あふれるご対応に感謝でいっぱいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 11:19
西新小岩T邸 浴室の強化ガラス扉の蝶番を交換。Jul12&13,2013
西新小岩T邸 浴室の強化ガラス扉の蝶番を交換。Jul12&13,2013 西新小岩T邸の浴室は 強化ガラス扉を取付けています。   完成直後ぐらいから 蝶番などの調整が必要でした。   これから先も調整を繰返すより 蝶番を交換することになりました。   古い蝶番を新品にするのではなく 違うメーカーの蝶番に交換するので 強化ガラスごと製作し直しです。   初日の午前中、フロストの 強化ガラス扉が 現地に搬入されていました。     交換後の蝶番として 採用したメーカーは綱島製作所。   交換前の蝶番は大手金物メーカーが 取り扱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 00:55
小石川T邸 点検訪問。Jul27,2013
小石川T邸 点検訪問。Jul27,2013 先週末の土曜日、 久しぶりに小石川T邸を 施工者さんともに訪問しました。   ルーフテラスのデッキ材の 伸縮具合のチェックと 電気引込み部分の シールのやりかえが 主な用件でした。   ルーフテラスのデッキ材は やっぱり伸びていました・・・。   しかし、よ〜く観察してみると デッキ材の伸縮はわずかで 下地の根太が反って動いている という結論に至りました。   根太をクマル無垢材から ハンディウッドという樹脂の 無垢材に交換することになりました。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 10:50
M2D+MA 北本M邸を訪問。Apr29,2013
M2D+MA 北本M邸を訪問。Apr29,2013 GW3日目。今日も快晴。 朝一番で北本へ。 先月の10年点検に続いて M2D+MA 北本M邸を訪問しました。   この住宅のファサードは 東からの太陽光を受ける午前中に 最も綺麗な陰影がつきます。 背景が青空なら言う事無し。   時折、中庭側の大きなFIX窓に 水が滴るようなのです。   しかし原因が特定できませんでした。 もうしばらく経過観察とさせていただきました。 施工者、大工さん、板金屋さんと一緒に 屋根に上がり、今更ながら、 その仕事ぶり、出来映え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 22:55
小石川T邸 1年点検−内部。Mar09,2013
小石川T邸 1年点検−内部。Mar09,2013 小石川T邸の1年点検の 外部に続き内部もエントリー。   玄関ホールは自転車が 入れられる広さです。   壁に取付けらているのは イームズ夫妻によるハンガー 「ハング・イット・オール」。 ポップなカラフルなデザインが 建物の白い壁やR状の壁、 そして寒色系のシンプルな色調に とてもマッチしています。   アスペクト比(間口と高さの比率) =2.8というプロポーション、 かつ木造軸組3階建てです。   多少の塗装の割れを覚悟して 1年点検に臨みました。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 23:23
西新小岩T邸 1年点検−内部。Mar09,2013
西新小岩T邸 1年点検−内部。Mar09,2013 西新小岩T邸の1年点検の 外部に続いて内部のエントリー。   もう1年も経ったのかと思うぐらい 綺麗で整然とした状態でした。   コーヒーを頂きながら しばし歓談や近況のご報告。 大きな手直し箇所は 見当たらなかったので この時の会話ばかりが とても印象深く残っています。   この建物をこのメンバーで これからもずっと見守っていくんだと 感じたからでしょうか・・・。    どこも整理整頓が行き届いています。 訪問させていただいて この状態だと設計者、施工者は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 14:35
小石川T邸 1年点検−外部。Mar09,2013
小石川T邸 1年点検−外部。Mar09,2013 この日は1年点検のダブルヘッダー。 午前中の西新小岩T邸の後、 そのままお昼過ぎから 小石川T邸にお伺いしました。 同じ施工者だから出来る荒技です。   外観のガルバリウム鋼板は 全く問題なし。 学校の運動場が近いからか 黒い表面がホコリっぽくなるのが 建て主さんの悩みのひとつのようです。   実はガルバリウム鋼板に限らず 建物の外壁はかなりの塵埃が 付着しています。 うっかり雑巾掛けなどすると かえって汚れが目立つようになります。   自動車の洗車のように、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 19:58
西新小岩T邸 1年点検−外部。Mar09,2013
西新小岩T邸 1年点検−外部。Mar09,2013 西新小岩T邸の1年点検を行いました。   引渡しから1年の間に 写真や雑誌やTVの撮影があったり、 お食事会にお招きいただいたり、 ちょっとした手直しにお邪魔したりと 平均すると2ヶ月に一度ぐらい 訪問している計算になります。     今回の点検は施工会社の社長も お立会いいただけました。   外部はガルバリウム鋼板張りなので 1年ぐらいでは全く何ともありません。   窓回りのシーリング材の寿命が 最も短くて6〜10年ぐらい。 まだまだ1年では良好な状態でした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 19:57
幸手N邸を訪問。大雪でした。Jan14,2013
幸手N邸を訪問。大雪でした。Jan14,2013 今年最初の連休の最終日、 幸手N邸を訪問しました。   日比谷線から東武線に乗継ぐと 外は雪景色。 当初は訪問後、東武動物公園へ 行く予定だったので パートナーもジュニアも一緒です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 23:41
大和K邸 点検にお伺いしました。Dec08,2012
大和K邸 点検にお伺いしました。Dec08,2012 栄港建設の担当監督さんと一緒に大和K邸の点検にお伺いしました。 この住宅は本工事と盛りだくさんの施主支給、施主工事、 そして施主指定の別途工事がとても上手く噛合いました。 お陰で2年4ヶ月経っての補修個所はビニルクロスの剥がれや割れだけです。    屋根には太陽光発電パネル。 ここ1年間で売電が1万円を 下回ったのは太陽高度が低い 昨年の12月だけだったそうです。 また電気料金>売電金額も 同じく昨年の12月だけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 19:51
小石川T邸 施工会社の新しい担当者の顔合せと点検に立会いました。Sep19,2012
小石川T邸 施工会社の新しい担当者の顔合せと点検に立会いました。Sep19,2012 8月末で小石川T邸の 現場監督が退社しました。 新しい担当者に合せて 私も訪問しました。   建て主、設計者、施工者で いろいろと話しました。 なかでも一番驚いたのは ルーフテラスの樹脂デッキの収縮。   サンワカンパニー ランネルデッキ ダーク(黒) http://www.sanwacompany.co.jp/shop/g/gDE11141/    完成時はピッタリ(目地5mm)だったのに 2cm以上の隙間に広がっていました。 デッキ材の長さは2m。 2cm/... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 20:55
西新小岩T邸 2ヶ月ぶりに訪問しました。Jul22,2012
西新小岩T邸 2ヶ月ぶりに訪問しました。Jul22,2012 完成から4ヶ月経った 西新小岩T邸を訪問しました。   大階段の行灯の和紙の交換が 目的のひとつです。 なかなか気に入った和紙系の材料が 工事期間内で見つからず 事務所にあったフィルムを 現場に提供して完成を迎えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 15:57
武庫之荘F邸 CONNECTOR を訪問の1。
武庫之荘F邸 CONNECTOR を訪問の1。 4月初めに 完成から8年経った 武庫之荘F邸を訪問しました。   とてもシンプルにお住まいです。 夕方でしたので スリットガラスから 西日が差込んでいました。   細かい部分の経年変化を 見させて頂きました。     外部の大きな変化は お向かいの家が建替わっていたこと! ぐらいでしょうか。 シルバーのガルバリウム鋼板は あまり汚れも目立ちません。   扉の上部レールが気になったので 施工者に携帯電話で連絡をとって 後日、見てもらうよう手配しました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 21:28
八潮T.B.の3年点検を行いました。
八潮T.B.の3年点検を行いました。 八潮T.B.は冬に完成引渡しでした。 震災の後ですし 前回の1年点検も冬だったので 半年繰り上げて3年点検に 施工者とともにお伺いしました。 内装仕上げにいくつか浮きや裂けが 見られるだけで外装と構造は問題なし。 地震の揺れで下地のボードが動くと 仕上げも追随して浮いたり裂けたりします。 これは手を入れるとかえって目立つので しばらく様子を見ていただくことになりました。 仕上げのメインは木質素材に塗装なので こちらは震災の影響は全く見受けらません。 むしろ、ますます見事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/06 17:34
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その4。
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その4。 国分寺S邸に採用した ラムダは昭和電工の セメント中空板です。 工場で成形、養生されるので とても耐久性に優れた製品です。 この当時もそうだったか 覚えていないのですが・・・ メーカーの研修を受けた 指定業者による取付けに 限られるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 11:04
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その3。
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その3。 太陽光発電の補助金は 年度の頭に発表されます。 昨年度までの流れだと 今年度の補助金は縮小、 売電価格も下がるはずでした。 しなしながら震災後、 エネルギー需給の 大幅な見直しが行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 15:42
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その2。
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その2。 国分寺S邸は 西側が道路です。 周辺には高い建物が無く、 強い西日を浴びるので 外壁はコロニアル張り としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 00:44
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その1。
完成から10年、国分寺S邸に太陽光発電を設置_その1。 完成から10年の 国分寺S邸の建て主から 太陽光発電の設置の 相談を受けたのは3月末。 本日、取付け業者による 現調の立ち会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 17:55
沢渡A邸の3年点検を実施しました。その2
沢渡A邸の3年点検を実施しました。その2 沢渡A邸は地下1階地上2階の 3層の建物です。 地下は鉄筋コンクリート造、 地上は木造軸組構造。 下の階ほどコンパクトで 落着いた色調と固い素材、 上の階は開放的で明るい 仕上げです。 天井の高い2階には ロフトもあります。 傾いた壁は、トの字型の柱と 上部のハイサイドライトに 設けたブレースで しっかりと支持しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/24 15:23
沢渡A邸の3年点検を実施しました。その1
沢渡A邸の3年点検を実施しました。その1 横浜の小高い丘陵の斜面に建つ 沢渡A邸の3年点検を 施工社のメンテご担当者とともに 実施しました。 屋根と外壁をガルバリウム鋼板で 覆っているので 不具合はまったく見当たりません。 東側の外壁が傾いていて その上部にトップライトのような ハイサイドライトがあります。 出入口は地階と1階のふたつ。 1階は車が出入りできる フォールディング(折れ戸)の フルオープンサッシです。 その廻りをシャープなエッジの 庇が取り巻いています。 実はこの住宅の外観デザインが 私た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/23 20:31
大和K邸へ3ヶ月訪問にお伺いしました。
大和K邸へ3ヶ月訪問にお伺いしました。 8月中旬の完成引渡しから 3ヶ月の大和K邸に お伺いしました。 新築前から この敷地に生えていた ミカンの木も戻っていました。 工事中はご友人の植木屋さんが 預かってくれていたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/07 09:20
建物のメンテナンス。
大雨の日も、台風の強風でも、地震が起きても・・・ 建物はじっと黙って建ち尽しています。 何年も経つと、やっぱりどこかしらが痛んできます。 人の健康と同じく、 早いうちに処理すれば大事にならないことが多々あります。 逆に放置すると、後々、たいへんになることも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 00:53
プリーツ網戸を洗ってみました。トステム製ビル用アルミサッシ。
プリーツ網戸を洗ってみました。トステム製ビル用アルミサッシ。 ようやく朝晩はエアコン無しで 過ごせるようになってきました。 アルミサッシを開けて 気持ち良い風を招き入れたい季節。 そこでプリーツ網戸を枠ごと外して 本格的に洗ってみました。 プリーツ網戸としては かなり初期型のトステム製です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/15 00:25
目黒区M邸の3年点検 その4。屋根とルーフテラス
目黒区M邸の3年点検 その4。屋根とルーフテラス 雨は大気中の汚れを 吸い取りながら降ります。 空気のキレイな町にはキレイな雨。 空気が汚れた都会には汚れを 含んだ雨が降ります。 ガルバリ鋼板の表面は コーティングされているので 雨が汚れを落としますというのは 理論上のお話し。 都会では汚れを落としつつも 汚れを運んできます。 トータル、プラスマイナスは? 目黒区M邸の屋根も3年で 少しずつ汚れが付着しています。 梅雨明け頃にオーナーと私たちと 施工者のメンテナンス担当者で 真水で洗う予定となりました。 ルーフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 15:44
目黒区M邸の3年点検 その3。 内装
目黒区M邸の3年点検 その3。 内装 目黒区M邸の白い仕上げは 塗装とビニルクロスとビニルタイルと そしてガルバリウム鋼板です。 昔から「色が白いは百難隠す」と 言います。 これを住宅に当てはめると 光が拡散して 床壁天井の境界が曖昧になるので 「色が白いは窮屈知らず」です。 または写真のように小物が映えるので 「色が白いは生活が映える」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/19 10:13
目黒区M邸の3年点検 その2。 窓まわり
目黒区M邸の3年点検 その2。 窓まわり 目黒区M邸のエントランスは ガラスブロックを採用しています。 銀座のエルメスを見たご夫婦の 強いご要望に応えたものです。 ガラスブロックの目地は2種類。 一般的なモルタル目地と コーキング材(シール)の伸縮目地。 実はガラスブロックの目地は 雨への止水性、紫外線への耐候性など という点で万全とは言えません。 そういうことも詳しく説明をし 靴で入るタイル貼りの玄関部分に 施工しています。 断熱性も多少ありますが やっぱり結露するので 内部に水受けと水抜け孔を作ります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 20:41
目黒区M邸の3年点検 その1。外壁
目黒区M邸の3年点検 その1。外壁 3年前の春に完成した 目黒区M邸の3年点検を 施工者と一緒に行いました。 内外ともに白一色で統一した 仕上げです。 外部はガルバリウム鋼板。 部分的に雨垂れのあとが 見られる程度でした。 3年ぐらいでは全くビクともしない 頼もしい仕上げ材です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 11:13
港北区T邸を訪問 その4。四季折々。
港北区T邸を訪問 その4。四季折々。 「今の季節は風も入って とても気持ち良く過ごせます」と 嬉しいご感想をいただきました。 夏はとても涼しく快適です。 自然な風の抜け道は設計段階から 考える大切なことのひとつです。 タイル貼りなので冬は床暖房が必要。 「ガス代が高い。オール電化はどう?」 などとお話するなかで 「ゆっくり長く暖めるより  タイルは蓄熱するので  高い温度で早く暖めた方が良いと  聞いたことがあります」と施工者さん。 頼りになります。 この日は内装業者さんもご一緒。 「後々のメンテナンス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 10:38
港北区T邸を訪問 その3。ノンちゃんの歓待。
港北区T邸を訪問 その3。ノンちゃんの歓待。 港北区T邸には 黒の短毛のラブラドールがいます。 設計当時、まだ子犬だったのが 今では落ち着いた 賢い大人のワンちゃんに成長。 挨拶に行くと寄って来てくれました。 ジュニアはワンちゃんを初めて ナデナデできたかもしれません。 そしてノンちゃんがジュニアを ペロリとひとなめ。 ご主人曰く、 「家族以外はほとんどなめない」 そうなので、 私は覚えてくれているのかなぁ〜と ちょっと嬉しくなりました。 ジュニアも大喜び。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 09:55
港北区T邸を訪問 その2。緑の成長。
港北区T邸を訪問 その2。緑の成長。 港北区T邸は東南斜面に 建っているので敷地内にも 法面(のりめん)があります。 シマトネリコもすっかり 根付いて青々としています。 狭隘道路や崖条例、井戸、 石積み擁壁のやり直しや 前面道路に水道管が 通っていないなど たくさんの難題を ひとつひとつ クリアしていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 21:18
港北区T邸を訪問 その1。周りの変化。
港北区T邸を訪問 その1。周りの変化。 今年の秋で完成3年を迎える 港北区T邸にお伺いしました。 3年点検をいつ頃にするかと そのプレ点検という感じです。 敷地の東南に3階建ての 賃貸住宅が建ったので 道路から見えなくなりました。 車の騒音や排気ガスも 気にならなくなったそうです。 その一方で施工者さんとは 「見えなくなったのは ちょっと残念だね〜」 と話してます。 やっぱり道路から見えると 建築当時の楽しさや苦労、 そして建て主さんご家族は 元気かなぁ〜などと 思い起こされるとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 10:25
東村山M邸 中庭。
東村山M邸 中庭。 東村山M邸には みっつの中庭があります。 大きなふたつの中庭は いくつもの緑の鉢植えで 飾られていました。 たくさんあると水やりが たいへんだと思うのですが、 どの鉢の緑もイキイキと しています。 う〜ん、設計者としては 綺麗に楽しくお住まいなのが 感じられて とっても嬉しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 01:17
東村山M邸 外まわり。
東村山M邸 外まわり。 点検は、まずは外まわりから。 表を見て、裏も見て...、 一周します。 当たり前ですが、 ガルバリウム鋼板は 半年ぐらいでは全く変化なし。 とても綺麗な状態です。 庇が無く、雨がホコリの大半を 洗い流してくれています。 少しずつ付着していく汚れを 大々的にいつお掃除するかが 思案のしどころ。 毎日?毎週?毎月? それは現実的ではありません。 やっぱり年1回か数年に一度 ぐらいではないでしょうか? 有名な大寺院でもすす払いは 大イベントとなるほどですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 10:56
東村山M邸の半年点検を行いました。
三寒四温。 昨日は、ちょうど「寒」の日でした。 施工者のS氏と一緒に東村山M邸の半年点検にお邪魔しました。 建具の調整を数カ所することになりました。 転居後に網戸を入れているので、初めてのチェックです。 どうやら図面(現場の上下枠)より、数ミリですがH寸法が大き過ぎるようです。 今は木が縮んでいるシーズン。 網戸を本格的に使用する春〜夏は木が伸びます。 それまでに調整できるので、良いタイミングで点検ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 10:48
KS邸 完成から10年目の内観。
KS邸 完成から10年目の内観。 10年ひと昔と言います。 がらんどうで引渡した住宅も 完成から10年経つと すっかり住む人に馴染んでいます。 木部は落ち着いた色艶になり、 コルクタイルは陽焼けします。 縁側には外部と同様、 たくさんの緑が置かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 10:18
KS邸 完成から10年目を迎える外観。
先日、エントリーしたKS邸の外観写真です。 http://m3-naka.at.webry.info/201003/article_19.html 南と西の道路に面する角地。 こちら側に大きな窓を開けたくなるのが人情ですが、 午前中の陽射しをいっぱいに浴びられるよう 建物をギリギリまで西に寄せて、フェンスを無くす代わりに 長いコンクリートの壁にしました。 仕上げはフッコーのマジックコート吹付け。 割れも少なく、まだまだ良好な状態でした。 屋根との間に換気用のスリット窓があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 11:11
KS邸の10年点検を行いました。
連休を利用して地方出張に出ました。 メインはKS邸の少し早い10年点検です。 パートナーと共同設計の最初の住宅です。 完成時の写真は私たちの下記サイトでご覧いただけます。 http://www2u.biglobe.ne.jp/~m-naka/07-ks.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 23:29
八潮T.B.の1年点検を行いました。
東京都と埼玉県の境に 垳川(がけがわ)という 人工河川があります。 河岸が緑道として整備されていて 散歩すると気持ちの良い場所です。 垳川の南の足立区は住宅密集地。 小さな区画に3階建て+車1台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 10:04
レゴ タージマハール in 目黒区M邸
先週、お届けものがあり パートナーとジュニアが 目黒区M邸にお伺いしました。 (ブログと雑誌掲載は↓) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 13:06

トップへ | みんなの「訪問+点検+補修」ブログ

住宅のお仕事&子育てin恵比寿 訪問+点検+補修のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる