アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵本」のブログ記事

みんなの「絵本」ブログ

タイトル 日 時
絵本93「よろしく ともだち」。
絵本93「よろしく ともだち」。 ちょっと内気なコダヌキと 強面だけど優しいオオカミ、 そしてオオカミの友達であり 彼の良き理解者のキツネ。   現実にありそうなシチュエーションで コダヌキは一歩を踏み出す勇気を、 オオカミは理解してもらう努力をします。   ジュニアが年中から年長に上がる時か 幼稚園から小学校に上がる時に 自分で見つけて欲しがった絵本でした。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 22:38
絵本92「はじめてであう すうがくの絵本1」
絵本92「はじめてであう すうがくの絵本1」 幼稚園の年中さんの時の 祖母からのプレゼント 「はじめてであう すうがくの絵本1」。   当時はちょっと早過ぎました。   年長さんになるとかなり判るようになり、 小学生になるとほとんど正解できます。   今年の7歳の誕生日プレゼントに 2と3が届くと良いなぁ!   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/03 23:21
絵本91「おにさんばなし こわごわドキドキ30話」。
絵本91「おにさんばなし こわごわドキドキ30話」。 昨年の節分前に買った絵本、 「おにさんばなし こわごわドキドキ30話」 を久しぶりに読み聞かせしました。   最近は小学校で借りて来た 童話の読み聞かせが多くなっています。   この絵本は絵と文字の割合が ちょうど童話と絵本の中間ぐらい。   今の時期にピッタリなのかもしれません。   オモシロいおにさんばなし、 ちょっとコワいおにさんばなしが 盛りだくさんの1冊です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 08:54
絵本90「ぼくは建築家ヤング・フランク」。
絵本90「ぼくは建築家ヤング・フランク」。 私たちの職業に関係する絵本 「ぼくは建築家ヤング・フランク」。   果たして誰が選んだのやら いつの間にか我が家にありました。   子供たちに建築の早期教育するため? または親の仕事を知ってもらうため?   まだ小さなヤング・フランクが 祖父のオールド・フランクと一緒に MOMAの展示を見て回り 発想の豊かさや自由さ、斬新さに 目覚めるという内容です。   読後、お兄ちゃんジュニアは とんでもない感想を口にして 設計者としての私たちの現況に 鋭く切り込んできま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 21:38
絵本89「ダーウィンが見たもの」。
絵本89「ダーウィンが見たもの」。 小学生になったお兄ちゃんジュニア。 運動系の習い事で疲れていたり 宿題で遅くなったりする日が増え 寝る前の読み聞かせも 欠かさず毎日というわけには いかなくなってきました。   それでも時間が許す限り続けています。   小学生になる前に童話の読み聞かせを 始めたからか 小学校で少しずつ勉強しているからか 選ぶ絵本も随分と変わってきました。   「ダーウィンが見たもの」もその1冊。   大好きな動物と冒険、 そしてちょっと難しい進化のお話し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 21:25
絵本88「くろくんと なぞのおばけ」。
絵本88「くろくんと なぞのおばけ」。 「くろくんと なぞのおばけ」 なかや みわ/童心社。   クレヨンのくろくんシリーズ、 我が家の2冊目。   お友達のクレヨンたちが 1本、また1本と なぞの失踪を遂げます。   最後に残されたくろくんが たった1本で仲間を捜しに行くと・・・。     「くろくんと ふしぎなともだち」のエントリー http://m3-naka.at.webry.info/201204/article_37.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 20:08
絵本87「手ぶくろを買いに」。
絵本87「手ぶくろを買いに」。 「ごんぎつね」と対極の ハートウォーミングな 「手ぶくろを買いに」 新美南吉・作/黒井健・絵 偕成社。   こちらもパートナーが 大学生時代に買ったようです。   その当時は自分の子供に 読み聞かせるなんて 想像もしてなかったでしょう。   雪景色と街の灯とキツネの親子が とても美しい絵本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/14 19:57
絵本86「ごんぎつね」。
絵本86「ごんぎつね」。 小学校の教科書にのっていた? 「ごんぎつね」 新美南吉・作/黒井健・絵 偕成社。   1986年の初版本です。   黒井健さんファンのパートナーが 大学生時代に買った絵本です。   内容が悲しすぎるので まだ子供に読み聞かせていません。   小学校に上がってからでも 良いのかなあ〜と思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 19:48
絵本85「サバンナのどうぶつ」とびだし しかけえほん。
絵本85「サバンナのどうぶつ」とびだし しかけえほん。 写真の動物たちが 飛び出して来て なかなか迫力のある 「サバンナのどうぶつ」 とびだし しかけえほん /大日本絵画。   シマウマ、キリン、ライオン、 ダチョウ、ゾウ、 そして最後は全員集合!   対象年齢は3歳以上。   お兄ちゃん・ジュニアが 2歳ぐらいの時に買ったので 継ぎ接ぎだらけです。   今は次男・赤ちゃんが 本棚から出しては・・・ビリビリビリっ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 20:25
絵本84「うみの100かいだてのいえ」。
絵本84「うみの100かいだてのいえ」。 100かいだてシリーズの 第三弾は海が舞台。   「うみの100かいだてのいえ」 いわいとしお/偕成社   前2作と同様、いろんな動物と その住まいが描かれています。   違う点は、主役。   海に落ちたお人形が 海の中を冒険します。   子供の感想は「3つとも好き」。   私、個人としては この「うみの100かいだてのいえ」が 一番のお気に入りです。   なぜなら憧れのモバイルハウスが 登場するからです。   水中で、しかも自走式!   夢のま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/03 12:40
絵本83「スノーマンとスノードッグ」。
絵本83「スノーマンとスノードッグ」。 ジュニアが夏休み終わりごろに 読んで欲しいと持って来た 「スノーマンとスノードッグ」 レイモンド・ブリックス きゃらくたー原案 きやま かすみ やく/竹書房。    1978年出版の「スノーマン」の続編。   クリスマスシーズンをまたいで 昨年の秋から冬にかけて 何度も読み返しました。   意外にも・・・真夏に読んでも心に響く絵本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 20:00
絵本82「Baby Books どうぶつ」。
絵本82「Baby Books どうぶつ」。 かわいい14匹の動物の イラストと名前の絵本 「Baby Books どうぶつ」 たしろたく・作/偕成社。   16年前の絵本です。   どこかで古本として 売られていたのを買いました。   数年前、お兄ちゃん・ジュニアの お出掛け本として活躍。   今は次男坊・赤ちゃんの 本棚に収まっています。   動物が判るようになってきたのか 本棚から引張り出しては ガン見しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 13:13
0〜1歳児(時)の読み聞かせ絵本
0〜1歳児(時)の読み聞かせ絵本 本好きになって欲しいと願い 毎日、欠かさず少なくとも1冊は 子供と一緒に本を読んでいます。   そんな読み聞かせの年齢別リストです。     絵本70「MY BOOK OF OPPOSITES」 いろんな種類が出回っている布製のファーストブック。 定番モノは、やっぱり外せません。 http://m3-naka.at.webry.info/201407/article_17.html     絵本37,38「ANIMAL STORY」「A DIFFERENT STORY」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 09:41
絵本80〜81「おおいびきのツチブタ」「くいしんぼうシマウマ」。
絵本80〜81「おおいびきのツチブタ」「くいしんぼうシマウマ」。 夜行性なので動いている姿を なかなか見られないツチブタ。   なぜツチブタが夜に歩き回って シロアリを食べるようになったかを 描いた絵本 「おおいびきのツチブタ」 ムワリム 文 アドリエンヌ・ケナウェイ 絵 草山万兎 訳(西村書店)。   そして、大きなお腹のシマウマが なぜ縞模様になったのかを 描いた絵本 「くいしんぼうシマウマ」 ムウェニエ・ハディシ 文 アドリエンヌ・ケナウェイ 絵 草山万兎 訳(西村書店)。   アフリカで育ったアーティストの 少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/24 08:29
絵本77〜79「ポポくんのかぼちゃカレー」「‥おんがくかい」「‥みんなでおすし」。
絵本77〜79「ポポくんのかぼちゃカレー」「‥おんがくかい」「‥みんなでおすし」。 2歳から読み聞かせていた 「ポポくん」シリーズ。 さすがに5〜6歳になると 読まなくなってきました。   ところが書店でシリーズ最新刊の 「ポポくんのみんなでおすし」 accototo ふくだ としお+あきこ PHPにこにこえほん を欲しがりました。   どうやらお寿司を 握ってみたかったようです。 何ページにもわたって お寿司の種類や 用意するネタや作り方が 丁寧に解説されています。   ひな祭りの日に 見よう見まねで シャリにお刺身を のせていくジュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 11:55
絵本76「わんぱくだんの ひみつきち」。
絵本76「わんぱくだんの ひみつきち」。 幼稚園にもたくさんある 「わんぱくだん」シリーズ。   幼稚園で読めるからと まったく買わずにいました。   ところが全部そろっていないらしく ついに1冊だけ ジュニアの本棚に仲間入り。   「わんぱくだんの ひみつきち」 ゆきのゆみこ 上野与志/作 末崎茂樹/絵(ひさかたチェイルド)   空き地の秘密基地+夜中のネコ会議 ふたつの相乗効果でワクワクドキドキ!   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 11:32
絵本75「ぷくみみちゃん」。
絵本75「ぷくみみちゃん」。 福耳の神様が 普通のおばあさんちに やってくる ちょっとシュール?な絵本 「ぷくみみちゃん」 やぎたみこ/白泉社。   ぷくみみちゃんが町中に 「いいこと」をバラまきます。   「どの「いいこと」がいい?」 というジュニアの質問に 私(パパ)の答えは毎回、同じ! おじいちゃんたちの フラダンスが踊れるほどの 「かみのけ もさもさ」!!!   もうひとつの話題は作者のお名前。 フルネームが等間隔の オールひらがな表記なので 「どこで切るんだろう???」  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 13:38
絵本74「もぐらバス」。
絵本74「もぐらバス」。 まったりした世界観の絵本 「もぐらバス」 佐藤雅彦+うちのますみ/偕成社。   この絵本で最も楽しみなのが 地上と地下のページを重ねて 光にかざすと・・・   なんと地上のページに 地面の下が透けて見えます!   「おじいさんちのいぬ」や 「ひょうたんいけ」の下を モグラバスのトンネルが 通っていました。   読み聞かせをするたびに 何回も何回も「やって、やって(かざして、透かして)!」と リクエストされます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 11:31
絵本71〜73「どうぶつしょうぼうたい だいかつやく」「‥びょういん‥」「‥こうむてん‥」。
絵本71〜73「どうぶつしょうぼうたい だいかつやく」「‥びょういん‥」「‥こうむてん‥」。   ジュニアの大のお気に入り 動物モノ×お仕事モノの絵本。   「どうぶつしょうぼうたい だいかつやく」 「どうぶつびょういん おおいそがし」 「どうぶつこうむてん こうじちゅう」 シャロン・レンタ さく・え まえざわ あきえ やく/岩波書店   職業紹介的なストーリーはもちろん、 動物たちの絵のデフォルメと擬人化の 具合がすごく良い感じです。   新刊が出るのを 心待ちにしているシリーズのひとつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 11:36
絵本70「MY BOOK OF OPPOSITES」布製のファーストブック。
絵本70「MY BOOK OF OPPOSITES」布製のファーストブック。 お兄ちゃん・ジュニアの 布製のファーストブックが そのまま次男坊・赤ちゃんの 無事、引継がれました。   「MY BOOK OF OPPOSITES」   日本語も英語も1歳未満の 赤ちゃんには関係無し。   とにかくページをめくる、 物をつかむ、引張るなど・・・ それだけで十分なので 素材の安全性とカラフルさと 持ち易さで決めました。   ジュニアが0歳の時だから 今から5年以上前のことなので メーカーも作者も不明です。   ジュニアは他にも2冊の布製ブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 09:08
絵本69アフリカのどうぶつたち第3集 草原のなかま「まいご」。
絵本69アフリカのどうぶつたち第3集 草原のなかま「まいご」。 とにかく絵が奇麗な アフリカのどうぶつたち第3集 草原のなかま「まいご」 吉田遠志/リブリオ出版。   ヌーの親子の物語です。 登場するライオンやチーターは 他のお話しで主人公だったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 23:43
絵本67〜68「かばんうりのガラゴ」「うちにかえったガラゴ」。
絵本67〜68「かばんうりのガラゴ」「うちにかえったガラゴ」。 上野動物園(暗いので見えにくいかも)や サンシャイン水族館にいるので 動物好きのジュニアは知っていますが ガラゴってメジャーな動物でしょうか? どちらかというとマイナーでは?!   そんなガラゴが主人公の 「かばんうりのガラゴ」 「うちにかえったガラゴ」 島田ゆか 作/絵(文溪堂)   子供が自分で読んでいても 樹々の向こうの湖の水面に ケロちゃんの目玉がギョロリ。 それを発見するたびに ニコッと口元が緩みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 23:24
絵本63〜66「バムとケロのおかいもの」「‥にちようび」「‥さむいあさ」「‥そらのたび」。
絵本63〜66「バムとケロのおかいもの」「‥にちようび」「‥さむいあさ」「‥そらのたび」。 人気の「バムとケロ」シリーズ。   1ページずつが みっちり描き込まれた 絵画のようです。   キャラクターやストーリーに加えて 見ているだけで楽しい!   人気があるのも納得できます。   我が家にあるのは 「バムとケロのおかいもの」 「バムとケロにちようび」 「バムとケロさむいあさ」 「バムとケロそらのたび」 島田ゆか 作/絵(文溪堂)   6歳になると親が読み聞かせるより 子供が自分で読むのにピッタリです。     同じ作者による「ガラゴ」シリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 22:54
絵本59〜62「じぶんでひらく絵本」。
絵本59〜62「じぶんでひらく絵本」。 「おさるのジョージが」が 好きだったジュニアのために おばあちゃんが送ってくれた 同じ作者の「じぶんでひらく絵本」 H.A.レイ作 石竹光江訳 文化出版。    ミセスこどもの本 2歳〜6歳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 12:20
絵本37,38「ANIMAL STORY」「A DIFFERENT STORY」、再び。
絵本37,38「ANIMAL STORY」「A DIFFERENT STORY」、再び。 ジュニアのファイストブック 『赤ちゃんにはじめてあげる白黒絵本』 A DIFFERENT STORY SERIES 「ANIMAL STORY」 「A DIFFERENT STORY」/エデュテ。   この本も数年間のお蔵入りを経て 次男坊の赤ちゃんに渡りました。   ジュニアは創作のお話しを喜んで 聞いていました。   兄弟でも反応はマチマチ。 次男坊は自分でページを捲るのが好きなようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 22:22
絵本56〜58「はじめてのおうたえほん」「てあそびおうたえほん」。
絵本56〜58「はじめてのおうたえほん」「てあそびおうたえほん」。   ジュニアのお気に入りだった GAKKENおうたえほんシリーズ、 はじめてのおうたえほん 「むすんで ひらいて」 「うらぎのダンス」 てあそびおうたえほん 「グーチョキパー」。   数年間、本棚に並べたままでした。   次男坊の赤ちゃんも1歳頃になると 自分で本棚から引張り出します。   表紙を開いてボタンを押して メロディーに合わせて 体を揺らして踊ります。   曲が終わるとボタンを押して繰返し。 朝も昼も夜もずっと。 一番のお気に入りかもしれませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 23:26
絵本55「オニじゃないよ おにぎりだよ」。
絵本55「オニじゃないよ おにぎりだよ」。 絵本を選ぶ時、前記3冊のように 為になる示唆を含んでいるか? メッセージはあるか?などと 私は吟味してしまいがちです。   ところが選ぶ人が変わると 絵本もガラッと変わります。 おばあちゃんセレクトの・・・   「オニじゃないよ おにぎりだよ」 シゲタサヤカ えほんの杜。   オニたちの勘違いぶりと真面目さが微笑ましい。   その底抜けの明るさと純粋さが オニに対する偏見や先入観を見事に打破。   痛快かつ軽いタッチなのにメッセージは深くて濃厚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 17:08
絵本54「おきゃく、おことわり?」。
絵本54「おきゃく、おことわり?」。 森に一人ぼっちで住むクマと 人(クマ?)懐っこいネズミの 「おことわり」シリーズの第一弾。 「おきゃく、おことわり?」 ボニー・ベッカー/ぶん ケイディ・マクドナルド・デントン/え 横山和江/やく 岩崎書店。   頑ななクマが 次第にネズミと打解けて お友達になるお話し。   お友達になるには自分が先に心を開くか? 相手が先に開くのを待つか?   良好な関係を築くコツやタイミングってあるよ、 時には間違いを認めたり、自分から歩み寄るのも大切だよと 子供たちに優し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 17:08
絵本53「おうさまジャックとドラゴン」。
絵本53「おうさまジャックとドラゴン」。 タイトルから冒険ものを 期待すると肩すかしを食らう 「おうさまジャックとドラゴン」。 ピーター・ベントリー ぶん ヘレン・オクセンバリー え 灰島かり やく 岩崎書店。   その肩すかしは大人の感覚。 この絵本は子供の目線の話しです。   だから子供は大喜び。     子供と大人の感性や目線が 如何に違うかよくわかります。   特に登場人物の「チュッパおうじ」の ネーミングとしぐさに大ウケ!   大好きな自分の弟である赤ちゃんと オーバーラップさせています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 17:07
絵本52「つばさをもらったライオン」。
絵本52「つばさをもらったライオン」。 ジュニアが読み聞かせで涙した3冊目。   1冊目は「としょかんライオン」。 これは本当に良い絵本と オススメできます。 ほんの少しの勇気と行動によって いろいろなことが良い方向へ 導かれるきっかけになると 教えてくれます。   2冊目は「フランダースの犬」。 これは内容は書くまでも無いですが、 横で聞いているパートナーまで 泣いてしまいます。悲し過ぎ・・・。   そして本書「つばさをもらったライオン」。 クリス・コノヴァー 作 遠藤育枝 訳/ ほるぷ出版   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 09:48
絵本36「としょかんライオン」の読み聞かせでジュニア泣く。
絵本36「としょかんライオン」の読み聞かせでジュニア泣く。 昨晩の読み聞かせはパートナーに任せました。 その穴埋めに「今日は長いお話しにしようかぁ〜」と 久しぶりに「としょかんライオン」を読みました。 ライオンさんが雨の中でショボンとしているあたりから 目をこすりだしましたが、 痒いのかな〜と思いながらも、そのまま読み続けました。   そして「・・・としょかんライオンというお話しでした〜。  おしまい・・・。」と言いながらジュニアを見ると 涙を流しているではありませんか!   「ライオンさんがいなくなっちぇてぇ〜・・・  さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/27 21:17
4歳児の読み聞かせ絵本一覧。
4歳のジュニアに毎日、毎晩、欠かさず 1〜2冊ずつ読み聞かせている絵本一覧。 (2013年03月現在(五十音順)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 22:28
絵本51「ぶんとろことたうたう」。
絵本51「ぶんとろことたうたう」。 パートナーが好きな絵本作家 黒井健氏のサイン本です。 大学生だったパートナーが 書店でのサイン会に参加してから 25年来の蔵書だそうです。   「ぶんとろことたうたう」 作・わしおとしこ 絵・黒井健/ひさかたチャイルド 「ぶん」と「ろこ」の ペンギンさんカップルが 子供ペンギンの「たうたう」を 大切に育てながら パパとママになっていくお話し。   全編、平仮名で書かれているので 4歳のジュニアにピッタリの絵本です。     ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/15 14:00
絵本49「ポケットからなにがでる?」。
絵本49「ポケットからなにがでる?」。 今日でジュニアは3歳10ヶ月2週間。 体重計に初めて14kgと 表示されました。 嬉しい〜〜〜!!! ギリギリ低体重児となる 2480gで生まれて ず〜っと成長曲線の 下端いっぱいいっぱいながら 自分のペースで 成長してくれています。   そんなジュニア2歳頃の絵本。 「ポケットからなにがでる?」 和田誠/福音館書店   自分の洋服のポケットに 気付きました。 そしていろんな物を 入れ始めたきっかけの絵本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/23 14:19
絵本48「くろくんと ふしぎなともだち」
絵本48「くろくんと ふしぎなともだち」 お絵描きクレヨンを 新調した3歳過ぎぐらいに 我が家に仲間入りした絵本 「くろくんと ふしぎなともだち」 なかや みわ/童心社   これを読むと自分も線路を 描かずにはいられないジュニア。 読んでると楽しくてワクワクしてくるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 19:38
絵本47「ポポくんのミックスジュース」。
絵本47「ポポくんのミックスジュース」。 ジュニアを膝に座らせて ひさしぶりの絵本の読み聞かせ 「ポポくんのミックスジュース」 accototo ふくだ としお+あきこ PHPにこにこえほん    たぶんジュニアが2歳過ぎた頃 幼稚園のプレでもらったのかな〜?   たくさんの動物と果物が登場。 まわりのお友達やご近所さんへの、 そして遠くに住むおじいちゃんへの 優しさで満ちあふれる絵本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/22 13:29
絵本46「でんしゃにのって」。
絵本46「でんしゃにのって」。 すごく牧歌的な絵本 「でんしゃにのって」 とよた かずひこ/アリス館   主人公の女の子が一人で 電車に乗っておばあちゃんを 訪ねて行くお話し。   乗客はみんな動物さん。 声かけ合って仲良く乗車します。   作者の直筆サインと ジュニアへの宛名入りを ママのババが贈ってくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 09:29
絵本42〜45「めいさく(の) たからばこ」「さんびきの こぶた」「めいさく しかけ」。
絵本42〜45「めいさく(の) たからばこ」「さんびきの こぶた」「めいさく しかけ」。 やっぱり外せないのは 名作絵本。 幼稚園や育児センターの 読み聞かせで知っているから かもしれませんが 名作は食いつきが良いです。 何よりも物語の内容、進行が 子供心をくすぐるんでしょう。   こどもに人気の「めいさく たからばこ」 堀口ミネオ 清水耕蔵 人形 古藤ゆず 文/学研   たいせつにしたい12のにんぎょうげき「めいさくの たからばこ」 かろくこうぼう 人形 古藤ゆず 文/学研   はじめてのめいさくしかけえほん 8「さんびきの こぶた」 とりごえまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/19 14:39
絵本39〜41「ペネロペ こわいゆめをやっつける」「ペネロペ スポーツをする」「かたち」。
絵本39〜41「ペネロペ こわいゆめをやっつける」「ペネロペ スポーツをする」「かたち」。 キャラクター御法度の 我が家でOKなペネロペのなぜ? コマーシャリズム一辺倒でないから? 教育的な内容だったりするから? それもありますが・・・ 登場するのはみんな優しい動物。 写真はジュニアお気に入りのページ。   「ペネロペ こわいゆめをやっつける」 「ペネロペ スポーツをする」 アン・グッドマン文,ゲオルグ・ハレンスレーベン絵 ひがしやすこ訳/岩波書店 そして同じ作者による リサとガスパールのはじめてえほん 「かたち」ブロンズ新社 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/18 13:56
絵本37,38「ANIMAL STORY」「A DIFFERENT STORY」。
絵本37,38「ANIMAL STORY」「A DIFFERENT STORY」。 ジュニアのもうひとつの いや正にファーストブックかも・・・。 赤ちゃんは白と黒、そして赤が 認識できているという考え方の 『赤ちゃんにはじめてあげる白黒絵本』 A DIFFERENT STORY SERIES 「ANIMAL STORY」 「A DIFFERENT STORY」/エデュテ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/17 11:25
絵本36「としょかんライオン」。
絵本36「としょかんライオン」。 本屋さんで表紙を見た時から 名前に負けて(惹かれて)いました。 「としょかんライオン」 ミシェル・ヌードセン作,ケビン・ホークス絵 福本友美子訳/岩崎書店   ジュニアがいつもの本屋に行くと たびたび立読みするのですが さすがに3歳のジュニアには まだ早いかなぁ〜と思っていました。 そうしたらママのババから 贈られてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/16 21:57
絵本34,35アフリカのどうぶつたち第1集「あしおと」,第2集「ふるさと」。
絵本34,35アフリカのどうぶつたち第1集「あしおと」,第2集「ふるさと」。 絵本 アフリカのどうぶつたち 第1集 ライオンのかぞく「あしおと」 絵本 アフリカのどうぶつたち 第2集 ゾウのかぞく「あしおと」 吉田遠志/リブリオ出版 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/16 21:37
絵本32,33「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!〈1〉」「〈2〉」。
絵本32,33「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!〈1〉」「〈2〉」。 これも動物絵本。 「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!〈1〉  ぞうの はなは なぜながい?」 「なぜ?どうして?がおがおぶーっ!〈2〉  らいおん たてがみ なぜあるの?」 リラ・プラップ/アノニマスタジオ   ジュニアが1歳10ヶ月過ぎでした。 旅行先のホテルの売店で見つけて 絵本の他、コップとお皿、 スプーン、フォーク、お箸を購入。 その後、ネットでお弁当箱を追加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 22:33
絵本30,31「たべたの だあれ」「かくしたの だあれ」。
絵本30,31「たべたの だあれ」「かくしたの だあれ」。 クイズまたは間違い探しのような絵本。 「たべたの だあれ」 「かくしたの だあれ」 五味太郎/文化出版局   ジュニアが1〜2歳頃から愛読。 最初は何を探せば良いのか 判りづらかったようです。 問い掛けに答えるというルールが 理解できると楽しいみたいで 何度も繰返し一緒に読みました。 (特にパートナーが!)   シンプルで可愛い動物は ジュニアの大のお気に入り。 今も同じ作者のパズルやトランプ、 しりとりカルタなどで遊んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/15 22:08
絵本29「ちいさいおうち」。
絵本29「ちいさいおうち」。 前回エントリーの絵本2冊と 合せて桂台O邸の奥さまから いただいた絵本 「ちいさいおうち」 バージニア・リー・バートン 石井桃子訳/岩波書店   ジュニアももうすぐ4歳。 そろそろこの絵本をじっくり 読める年齢になりました。   ちなみに今までは、ページをめくりながら 描かれている動物さんを探していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/15 21:53
絵本27,28「おふろで ちゃぷちゃぷ」「いない いない ばあ」。
絵本27,28「おふろで ちゃぷちゃぷ」「いない いない ばあ」。 ジュニアのファーストブック。 「おふろで ちゃぷちゃぷ」 「いない いない ばあ」 松谷みよこ あかちゃんの本 いわさきちひろ え/童心社   この2冊は桂台O邸の奥さまから 出産祝いに頂戴しました。 ご自身もイラストのお仕事を されているの方からの 心強いプレゼントです。   何回、読んで聞かせたことでしょう。 何回、いないいないばあ〜を やって見せたことでしょう。   お陰様で、本も絵もお風呂も 大好きな男の子に成長しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 21:16
絵本21〜26「どうぶつ いろいろ かくれんぼ」これなあに?かたぬきえほん1他。
絵本21〜26「どうぶつ いろいろ かくれんぼ」これなあに?かたぬきえほん1他。 このシリーズもボードブックなので お出掛けのお供でした。   これなあに?かたぬきえほん いしかわこうじ/ポプラ社。 「どうぶつ いろいろ かくれんぼ」1 「のりもの いろいろ かくれんぼ」2 「たのしい おもちゃ かくれんぼ」3 「くだもの いろいろ かくれんぼ」5 「どうぶつ もよう かくれんぼ」6 「やさい いろいろ かくれんぼ」7   いろんな色の名前を覚えました。 大好きな動物さんの絵本は もうページをめくる前から 次は何か分かっているようです。 ジュニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/14 14:32
絵本13〜20エリック・カール「はらぺこあおむし」「1・2・3 どうぶつえんへ」他。
絵本13〜20エリック・カール「はらぺこあおむし」「1・2・3 どうぶつえんへ」他。 ベビーカーでのお出掛けのお供に ジュニアが1歳頃に買ったのが コンパクトな「はらぺこあおむし」の ボードブック。 いろんな果物や食べ物、数、 そして曜日を少しずつ 覚えていったように思います。 今でも「はらぺこあおむし」の お歌は大好きです!   次にお友達を!ということで 「ね、ぼくのともだちになって!」 「くまさん くまさん なにみてるの?」 のボードブックを購入。 外出時は代わる代わる カバンやベビーカーで持ち歩きました。   「1・2・3 どうぶつえんへ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/13 13:07
絵本05〜12「ひとまねこざる」「おさるのジョージ」「Curious George's ...」。
絵本05〜12「ひとまねこざる」「おさるのジョージ」「Curious George's ...」。 おさるのジョージとの 出会いは1年半以上前。 ジュニアは当時、 2歳半になるかならないか・・・。   ジョージ好きなお友達が居ました。   ジョージって何者???と思いながら 一緒に本屋に行きました。 そうしたら「おさるのジョージ」は 昔懐かしい「ひとまねこざる」の 後継シリーズじゃあないですか!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 09:37
絵本03,04「せんろはつづく」「せんろはつづく まだつづく」。
絵本03,04「せんろはつづく」「せんろはつづく まだつづく」。 「100かいだてのいえ」を頂戴した 前年のクリスマスも 西新小岩T邸の建て主さんが ジュニアに絵本を プレゼントしてくださいました。 「せんろはつづく」と 「せんとはつづく まだつづく」 竹下 文子 (著), 鈴木 まもる (イラスト) 2冊ギフトセット 金の星社 。   ジュニアは当時、2歳半。   この絵本のおかげで 2本の線を描き連ねた何枚かの紙をセロテープでつなげて、 山や川を描き足したり動物さんを置いたりしながら 四角い箱を電車に見立てて遊ぶようになりまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 19:28
絵本01,02「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」。
昨年末の西新小岩T邸の打合せ後、 クリスマスプレゼントに 建て主の奥さまから頂戴した絵本 「100かいだてのいえ」 いわいとしお 偕成社。 当時、3歳半だったジュニアの お気に入りの1冊となりました。   内容はとてもシンプル。 主人公が100階建ての家を 最上階を目指して上がって行きます。 見開きに10階ずつ描かれています。 フロアごとの違った生活の様子や 次は誰が住んでいるのか ワクワクしてページをめくっていくうち 100まで数えられるようになるようです。 (... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/11 14:00

トップへ | みんなの「絵本」ブログ

住宅のお仕事&子育てin恵比寿 絵本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる